ワシントン州立大学

ここでは、ワシントン州プルマンにあるワシントン州立大学の特徴や学部を紹介。留学費用の目安なども解説しています。

大規模総合大学・ワシントン州立大学とは

ワシントン州立大学

ワシントン州立大学はスポーケン、バンクーバー、プルマンなど計6つのキャンパスから成り立つ大規模な州立大学で、教育分野は300以上150を超える専攻が選べ、20,000人を超える学生が在学しています。

また英語の文章力を鍛えるプログラムがあり、卒業作品として小説、エッセイ、ルポなどの提出が義務付けられています。

専攻学科の特徴

専攻学科動物学、獣医学、食物学、土壌学、インテリアデザイン、生物学、コミュニケーション学、アスレティックトレーニング学、スポーツ経営学、環境学、森林学、国際関係学、音楽などがあります。

中でも獣医学・工学・農学・薬学などの分野で高い評価があり、ビジネス、コミュニケーション、サイエンス、獣医学などに人気が集まっているようです。

キャンパスの様子

大学内には学生が学内で居心地よく生活できるように施設が充実しており、最新の設備を整えた大型スポーツジムなどがあります。

研究などに使用される専門的な設備やコンピュータ設備のほか、ミーティングルーム、郵便局、旅行代理店、ギフトショップ、ヘアサロンなども完備しているので、勉強と生活両方に適した環境が整っています。

ワシントン州立大学DATA

ワシントン州立大学ロゴ

所在地 プルマン
創立年 1890年
学部数 110の学部、60の修士課程、42の博士課程
学費の目安(年単位) 約$25,000
学生数 約23,000人
排出した著名人 フィリップ・アベルソン(物理学者)、ジョン・オルルド(プロ野球選手)など
ワシントン州立大学の留学の相談はこちらから

ワシントン州の大学への留学についてアドバイスやサポートをしてくれる海外留学推進協会。

学校入学までの煩雑な手続きの手伝いや、アメリカでの生活のアドバイス、奨学金などの費用の相談など、気になることはたくさん。 留学を検討しているならば、相談してみるのがおすすめです。

海外留学推進協会に相談をしてみる

ページの先頭へ