ピュージェット・サウンド大学

ここでは、ワシントン州タコマにあるピュージェット・サウンド大学の米国留学に関する情報を掲載しています。

ワシントン州の中規模大学ピュージェット・サウンド大学の米国留学

ピュージェット・サウンド大学

ピュージェット・サウンド大学は、北西部有数の伝統あるリベラルアーツ校としてU.S. News & World Reportの「全米リベラルアーツカレッジ100選」にもランクされている大学で、アジア研究に力を入れています。

少人数制できめ細やかな教育を受けられる大学なので、留学生にとって凄く学びやすい環境だと思います。

専攻学科の特徴

コミュニケーション学、コンピュータ学、教育学、外国語文学、生命科学、数学・統計学、哲学・宗教学、心理学、健康科学、ビジネス・経営・マーケティング学などがあります。

人気の学科は経営学や政治学、心理学となっています。

キャンパスの様子

ピュージェット・サウンド大学のキャンパスはシアトルから南へ約1時間のタコマにあるので、周囲を緑豊かな自然に囲まれており、アウトドア活動が盛んに行われていています。

キャンパス内は緑の中に歴史を物語る煉瓦づくりの建物が並び、洗練された雰囲気と西部特有の開放的な美しい風景が広がっています。

ピュージェット・サウンド大学DATA

ピュージェット・サウンド大学ロゴ

所在地 タコマ
創立年 1888年
学部数 40以上の学士課程と6つの修士課程
学費の目安(年単位) 約$44,000
学生数 約2,600人
排出した著名人 ダービー・スタンチフィールド(女優)、レイチェル・マーティン(ジャーナリスト)など
ピュージェット・サウンド大学の留学の相談はこちらから

ワシントン州の大学への留学についてアドバイスやサポートをしてくれる海外留学推進協会。

学校入学までの煩雑な手続きの手伝いや、アメリカでの生活のアドバイス、奨学金などの費用の相談など、気になることはたくさん。 留学を検討しているならば、相談してみるのがおすすめです。

海外留学推進協会に相談をしてみる

ページの先頭へ