ゴンザガ大学

ここでは、アメリカ大学留学でワシントン州にある名門大学の1つであるゴンザガ大学のキャンパス情報などについて紹介しています。

ワシントン州名門ゴンザガ大学の魅力・アメリカ大学留学情報

ゴンザガ大学

ゴンザガ大学はカトリック系のリベラルアーツ大学で、アメリカ国内の大学ランキングでも常に上位に位置している名門大学です。

スポーツ強豪校としてもその名を知られていて、中でもバスケットボールチームZAGは全米でも8位の実力があり、近年注目が集まっています。

専攻学科の特徴

創設当時からある教養学部のほかに、経営学部、教育学部、工学部、プロフェッショナルスタディ、セントマイケルズインスティチュートがあります。

神学、哲学、数学、文学、自然科学といった学問の基礎力をつける教育にも重点を置いており、工学・応用科学の分野は全米の中でも高い評価を受けています。

また、古代ギリシャから現代のコンピューターサイエンスまで、広範囲な学問分野から希望の分野を選択することができ、中でも経営学、社会学、工学が人気の専攻となっています。

キャンパスの様子

美しい木々や芝生に囲まれたキャンパスは、中世ヨーロッパを思わせるレンガ造り建物が並び、伝統を感じさせる雰囲気が漂っています。

週末には近場でスキーやロッククライミング、マウンテンバイク、ゴルフ、登山、釣りなどのアウトドアスポーツから、映画、文化イベント、ショッピングまで楽しむことが出来る環境も魅力の1つとなっています。

ゴンザガ大学DATA

ゴンザガ大学ロゴ

所在地 スポケーン
創立年 1887年
学部数 24の学部と92の学士課程、 21の修士課程
学費の目安(年単位) 約$37,000
学生数 約7,700人
排出した著名人 ジョン・ストックトン(バスケットボール選手)、ビング・クロスビー(歌手)など
ゴンザガ大学の留学の相談はこちらから

ワシントン州の大学への留学についてアドバイスやサポートをしてくれる海外留学推進協会。

学校入学までの煩雑な手続きの手伝いや、アメリカでの生活のアドバイス、奨学金などの費用の相談など、気になることはたくさん。 留学を検討しているならば、相談してみるのがおすすめです。

海外留学推進協会に相談をしてみる

ページの先頭へ