シアトル・パシフィック大学

ここでは、ワシントン州にあるシアトル・パシフィック大学の特徴やキャンパスの様子などの大学留学情報をまとめています。

ワシントン州シアトル・パシフィック大学の特徴

シアトル・パシフィック大学

シアトル・パシフィック大学は小規模私立大学なので授業は少人数制、教授と学生の距離が近く留学生へのサポートも丁寧なので人気があります。

また、ユニークでケアの行き届いた教育システムを展開しており、教育レベルが高く質の高い講義が行われているので、アメリカの雑誌で全米ベストカレッジのひとつに選ばれたことがあります。

専攻学科の特徴

会計、経営、芸術、生物学、ビジネス、化学、コニュニケーション、電子工学、コンピューター工学、工学政治、宗教、経済、教育、英語、歴史、数学、音楽、看護、哲学、体育、心理学、舞台芸術、社会学などがあり、学部課程50以上で学士取得が可能となっています。

中でもビジネス、教育、アート&サイエンスの分野で高い評価を得ており、看護学、教育学、心理学などが人気のようです。

キャンパスの様子

シアトル中心から数分の住宅街にある都市型キャンパスで、ダウンタウンに近く西海岸の文化や芸術、娯楽にふれる機会に恵まれていています。

キャンパス内には大学寮、図書館、コンピュータ施設、医療施設、フィットネスセンターなどがあり、留学生は現地学生と同様にキャンパス施設を利用することが出来ます。

シアトル・パシフィック大学DATA

シアトル・パシフィック大学ロゴ

所在地 シアトル
創立年 1891年
学部数 43の学部と10の修士課程、2つの博士課程
学費の目安(年単位) 約$36,000
学生数 約3,700人
排出した著名人 クリッシー・ヒューズ(フィギュアスケーター)、ラリー・ウォール(プログラマー)など
シアトル・パシフィック大学の留学の相談はこちらから

ワシントン州の大学への留学についてアドバイスやサポートをしてくれる海外留学推進協会。

学校入学までの煩雑な手続きの手伝いや、アメリカでの生活のアドバイス、奨学金などの費用の相談など、気になることはたくさん。 留学を検討しているならば、相談してみるのがおすすめです。

海外留学推進協会に相談をしてみる

ページの先頭へ