留学までの流れ

ここでは、アメリカの大学に留学するにはどのような準備が必要なのかをまとめてみました。
留学の目的や留学先の決め方など、入学決定までのスケジュールとして役立てて欲しいと思います。

留学するにはどんな準備が必要なの?

アメリカには大小約2,300校もの学校があり、短大も含めるとなんと4,000校近くある為、事前のプランニングがとても重要!以下のプロセスを参考に必要事項をまとめてみましょう。

STEP1. 留学の目的

まず何のために留学するのか、目的や方向性をしっかりとまとめておきましょう。

STEP2. 留学のプランニング

目的を達成するためにはどんな留学手段があるのか計画を立てます。期間や場所、費用など留学にどれくらい期間を掛けられるのか、いくらまでならお金を使えるのかという点をはっきりさせておきましょう。

STEP3. 留学先の選び方

学問として知識を得たいのか、学位を取得したいのか、専門的なスキルを身につけたいのか、それとも語学力をつけたいのか、といった様々なポイントで自分なりに優先順位をつけてみましょう。

また、生活環境やキャンパスの様子なども考慮しつつ最終的な大学を決めてみると良いと思いますよ。

STEP4. 志望校が決まったら・・・

入学条件はもちろんのこと、留学生へのサポート体制、教育環境やカリキュラム内容などをしっかりチェックしておきましょう。

チェックポイント

  • 条件付き入学制度の有無などに関する入学条件
  • 出願先、締切日、提出物などの出願・合否判定方法
  • 日本で通用する学位や資格であるかの確認
  • 学生総数、教官数との比較、研究設備・施設などの教育環境
  • 入学時期、期間と学期制について
  • プログラム内容、指導方法、クラスの規模、教官の質などのカリキュラム
  • 学生寮の有無やアパートやホームステイのアレンジが可能であるかなどの滞在先について
  • 留学生の受け入れ実績や語学・留学に関するサポート体制
  • 授業料、寮費、教材費などの学費や奨学金、授業料減免の有無について
アメリカの大学留学で相談ができる

アメリカへの留学を考えているけど 学校選びで迷っているなど、学費が足りないかも…などとお悩みの方は、留学についてアドバイスやサポートをしてくれるエージェントに相談するのがおすすめ。

無料で大学留学のアドバイスをしてくれるエージェントとは

ページの先頭へ